スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
神戸国際会館(とザ・シャドーズ)
 神戸国際会館(勿論改築後の)です。旧国際会館は戦後も早い
時期に建てられたそうですが、神戸文化ホールが昭和48年設立
なので、それまではイベントといえば全て国際会館でした。サッ
チモを始め海外のアーティストはここに来てましたね、昔は来日
アーティストは本当に少なかったんです。20060515202753.jpg

 何故、懐かしいエレキ・バンド、シャドーズの事を思い出した
かと云いますと、今教育テレビでエレキオヤジの為の番組をやっ
てますが、先日は今や名優となった寺尾聡さんがゲスト出演して
いたからなんです。彼についてはエレキ・バンドのコンテストで
優勝、更にザ・サベージとして「いつもでも・いつまでも」のヒ
ット曲を出した頃から見ていました。そのバンドの十八番がシャ
ドーズの「紅の翼」と云う曲でした。その頃、何とシャドーズが
国際会館にやって来たんですよ。私は開演の2時間も前から、あ
の古びたエレベーターの横に立ってサインを貰おうと待ち構えて
いました。来ましたね、先ずブルース・ウェルチ(リズム・ギタ
ー)が、ところが勇気が出ず・・・・。その後、私のギターアイ
ドルだったハンク・マーヴィン(リード・ギター)が、今度こそ
と思ったら、大勢の人に囲まれていて駄目でした。
 コンサートはかの木崎義二さん司会で始まりましたが、客の入
りはトホホの状態で、木崎さんの「皆さん、遠慮しないで好きな
席に座って下さい」の掛け声で私も2階の最前列へ。オープニン
グは定番の「アパッチ」でした、当時シャドーズはヴェンチャー
ズのような人気は無かったんですよ(今も同じかも)。
 シャドーズでも少しはヒットした「ボンベイダック」です。ジ
ャズ畑では有名な本田俊夫さん作曲。
20060515205444.jpg

 国際会館改築後で印象に残っているのは御大朝比奈隆さんのニ
ューイヤー・コンサートと昨年の3人娘AGAIN!(伊東ゆかり
・中尾ミエ・園まり)ですね。伊東ゆかりさんは歌ウマスギ。中尾
ミエさんはおしゃべりが上手(当日は声の調子が悪い様子でしたが
)、園まりさんは復活直後と較べて相当ダイエットされたようで往
年の美貌も復活?、又声も相当出るようになってました。
 又、神戸に来ないかな。
スポンサーサイト
【2006/05/15 21:10 】 | 神戸の街角から | コメント(0) | トラックバック(2)
<<元町駅前交番 | ホーム | 明日の予想(5月14日分)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
神戸国際会館神戸国際会館(こうべこくさいかいかん)は、兵庫県神戸市中央区 (神戸市)|中央区の三宮駅の南にある大型複合施設の名称である。1956年に当時最新鋭の設備をそなえたコンサートホールとして開館した。しかし阪神・淡路大震災で全壊したため改築され、1999年にリ
【2007/07/25 07:46】 | 神戸探索.com
神戸国際会館神戸国際会館(こうべこくさいかいかん、英語名称:Kobe International House)は、兵庫県神戸市中央区 (神戸市)|中央区の三宮駅の南にある大型複合施設の名称である。1956年、進駐軍イーストキャンプ跡の遊休地に、当時最新鋭の設備をそなえたコンサートホール
【2007/10/04 19:48】 | 『ホール』全国一覧。
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。