スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
「日本のこころ」 トリオ・ロス・パンチョス
 1970年代のトリオ・ロス・パンチョスが歌謡曲

を歌ったレコードです。ちょっと珍盤ですか。

           パンチョス

 何代目のロス・パンチョスですかねえ。60年代には

「さくら さくら」・「その名はフジヤマ」といった日本

の曲でのヒットもあり、その他に日本の歌謡曲を歌ったレ

コードもありましたが、コレは初めて聴きました。「夢は

夜ひらく」・「知床旅情」・「港町ブルース」・「恋の町

札幌」等々の曲が収められております。どうせゲテモノの

レコード?とナメテおりましたが、さすがトリオ・ロス・パ

ンチョス!ハマッテしまいました。確かに手抜きの曲もありま

すが、日本語、スペイン語、チャンポンしたもの・・・・・

面白いですわ。

 トリオ・ロス・パンチョスと言えば川柳川柳師匠ですね。

師匠は軍歌だけじゃあありませんよ。ソンブレロを被って

ギターを弾く師匠も素晴らしい!大笑いです!

 ※師匠のお姿はYOU TUBEにもアップされてますよ。
スポンサーサイト
【2010/06/23 17:58 】 | コレクション(ガラクタ?) | コメント(0) | トラックバック(0)
<<月刊「ステレオ」誌 7月号 | ホーム | ソノ・シート(その②)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。