スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
ジャズ喫茶JAMJAM(二)
    ジャズ喫茶JAMJAM(二)JAMJAM2.jpg

 前回JAMJAMについては迫力あるサウンドと申しましたが、
オーナーの池之上さんは、それだけじゃ有りませんよ。震災前、以
前の店で珈琲をすすりながら珍しくボーカルもの、それも男性もの
がかかるなと聴いていた処、「ルート66」が、それも聴き馴染ん
だジョージ・マハリスより遙かに格好良いのがかかりました。真っ
赤なジャケットに「DO RE MI」とありました。池之上さん
に「最高だよ、これ誰?」と尋ねると、「ボビー・トゥループ。ジ
ュリー・ロンドンの旦那で、ルート66の作曲者」という返事が返
ってきました。私もボーカルに関しては少しは詳しいつもりだった
のですが、全く不勉強だと思い知らされました。彼も、男性ボーカ
ルに凝っているところだったそうで、バディ・グレコ等々を聴かせ
て貰いました。それまで、ジョニー・ハートマン、ジョニー・マテ
ィス、マット・デニス、メル・トーメなどは比較的良く聴いていま
したが、その後しばらくは私も男性ボーカル一辺倒の時期がありま
した。
  ※ボビー・トゥループのCD・レコードは結構出ていて、殆ど
   揃えているのですが、肝心の「DO RE MI」だけが入
   手出来てません。中古レコード祭りなんかで時々見かけるの
   は高価で、とてもとても・・・・(ボロボロので安いのがあ
   ったのですが止めました)。一度梅田のLPコーナー(今は
   閉店)でCDを見付けたんですが持ち合わせが無く、その後
   入荷もせず、本国あたりでは出て居るんでしょうねぇーーー
   熱意が足りないか。
スポンサーサイト
【2006/04/10 20:26 】 | 神戸の街角から | コメント(0) | トラックバック(0)
<<オヤジと読書(五) 月刊誌「雪」 | ホーム | 若かりし頃の津川雅彦さんとラジオ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。