スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
今日は訃報が2件
 今日は訃報が2件ありました。先ず吉永正人調教師ですが、奥さんはTVのコメンテーター等で引っ張りだこの吉永みちこさんです、御子息は騎手になっておられます。彼の騎手時代はクラシック連敗記録を更新し続けるという快挙(失礼)を成し遂げられ、騎手生活の終わり近くにはあのミスターシービーの三冠達成と、マコトに劇的でした。あのミスターシービーという馬のレースがまた極端で、毎回どん尻から一気に強襲、ブッチギリの1着・・・・・・逃げ・先行が好みの私はいつも泣かされておりましたが(笑)。懐かしくも悔しい想いでです。
 そして犬丸りんさん自殺の衝撃的なニュースが流れました。私はTVアニメの「おじゃる丸」がいたって好きなもので、いい年をして子供達と良く見ていましたが、特にコーヒー仮面の経営する喫茶店でジャズが
流れる処など、何とも云えず・・・・・。犬丸りんさんは小説にも才能を示されるなど一筋縄ではいかない御仁のようでもありました。その小説もなかなかのモノだと思いますが、これが結構コワイ。自殺のヒントがアチコチに見られるような気もします。遺書らしきものには「仕事ができない」との言葉があったようですが、本当のところはどうなんでしょうか?
 
 御二人に合掌、真に残念です。
スポンサーサイト
【2006/09/11 21:02 】 | 競馬 | コメント(3) | トラックバック(0)
<<ミント神戸オープン間近 | ホーム | ながたっ子祭(JR新長田駅前)>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/09/13 12:44】| | # [ 編集 ]
新事実です
ひらいわうたたさん、はじめまして。
かなり昔の記事へのコメントになりますがご容赦ください。

>遺書らしきものには「仕事ができない」と>の言葉があったようですが、本当のとこ>ろはどうなんでしょうか?


最近、某大型掲示板で真相かもしれないことを知りました。その掲示板のスレが犬丸さんを自殺に
追い込んだ可能性が高いという衝撃的な内容です。
以下はその引用です。

>※「おじゃる丸」の作者、犬丸りん先生を
> 自殺に追い込んだ可能性が高いスレッド↓

>今気づいたwwww俺=おじゃる丸wwwwww
>ttp://school5.2ch.net/test/read.cgi/jsaloon/1157014453

>※見れない人は下記スレの809~815参照

>◇◆きょうのおじゃる丸PART14◆◇
>ttp://dubai.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1180175935/l50

そしてもう一つ。
犬丸さんと仲の良かった仕事仲間の人のブログで

ttp://kaminshitsu.blog.drecom.jp/category_10/

「どうしておじゃる丸の「原作者」である犬丸さんが「原案者」として
クレジットされることになったのかを聞きたかった」という趣旨のことが
書かれています。

「なぜこれだけの大ヒット作品を生み出したのに自殺を。。」と誰もが思ったほど漫画家として大成
されていたにも関わらず、収入面では恵まれたものでなかったであろうことがうかがえます。

おじゃる丸の登場人物である漫画家うすいさちよはいつかヒットを飛ばし大金持ちになりお城のような
家に住むことを夢見ていました。これは現実に全ての漫画家が共通して持つ偽らざる夢だと思います。

しかし「おじゃる丸」が大ヒットしたにも関わらず「原作者」ではなく「原案者」としてクレジットされて
しまったがために、犬丸さん自身は大金持ちにもなれずお城のような家にも住むことはできなかったわけです。
収入的に報われて当然の超人気作を創り出したにもかかわず。
これも相当つらかったはずです。
一生にたった一度でもそういった超人気作を創り出すことがどれだけ難しいことか漫画家なら知らない人は
いないと思います。

それだけに。

なんともやりきれない話です。
【2009/09/10 00:09】| URL | PIPI #- [ 編集 ]
PIPIさんへ
原作者ではなく原案者とクレジットされてたんですか。
そんなことさえ気付きませんでした。犬丸りんさんは
さくらももこさんのように、他の人がアニメ用に脚本を
書いて御本人は悠々自適の生活かと思ってましたよ。

【2009/09/10 18:04】| URL | ひらいわうたた #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。