スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告
「オンチ」 ひろしとこずえ、そしてみどり
 コレはサンプル盤となっておりまして、B面はありません。

勿論、正規盤にはある筈ですが。

 「オンチ」 ひろしとこずえ、そしてみどり

オンチ


円広志さん、若井こずえ・みどりさんのレコードです。

 円広志さんとこずえさんのデュエットですなあ。みどりさん、歌って

ませんわ、お囃子ですがな。

 然し、こずえさんなかなかお上手ですよ。

 この曲の作曲は勿論円さんですが、作詞が東野博昭さん。今や、関西

TV局の番組にその名を見ない日は無い、という有名な台本作家です。

東野さんといえば思い出しますなあ。あの桂文珍・由紀さおりさんの

司会で人気のあった番組、「おもしろサンデー」!

 あの番組内では台本作家の方がコントを演じるコーナーがあったの

ですが、東野さん演ずる「あたらしさん」(ベテラン作家の加納さん

が「くらがりさん」でしたか)、非常に面白かったですねえ。

 そう云えば、今や時の人、若手アナウンサーだった辛坊二郎さんも

毎週御出演でした。随分、文珍さんにからかわれていましたねえ。あの

小心者だった辛坊さんが、今の変わりよう。当時のビデオも残っており

ますが、皆様に見せてあげたいくらいです。

 辛坊さんに大阪府知事の声が掛かるとは????

 
スポンサーサイト
【2011/07/27 17:35 】 | コレクション(ガラクタ?) | コメント(0) | トラックバック(0)
「女の法善寺」 Wヤング
 こんなレコードを。

 女の法善寺・れい子の酒場 Wヤング、勿論先代のWヤングです。

             Wヤング

 ジャケ裏を見てビックリ!

 A面 中田昌秀作詞 茶木みやこ作曲  唄:平川幸雄

 B面 中田昌秀作詞 平川幸雄作曲   唄:中田治雄

 平川さんの歌唱力には定評のあるところです。作詞の中田昌秀さんは

おそらく放送作家でならした故中田昌秀さんだと思いますが、A面の

作曲者に、何とあの茶木みやこさん!嘘だろう?

 茶木みやこさんとWヤングさんにどんな接点があったのでしょうか。

 それにしても、惜しいコンビでした。後年楽器を手放してダジャレ・

ギャグ、しゃべくり漫才でバカ受けしたお二人でしたが、私は中田治雄

(軍冶)さんのサックス、平田幸雄さんのギター(当初はドブロ・ギター

だったように記憶してますが・・・・・・間違っているかもしれません)

の漫才は凄くセンスがあって好きでした。ただ、かなりマニアックなとこ

ろもあり、万人受けするものでは無かったかも・・・・・・。やはり、後年の

分かり易い漫才が正解だったのでしょうねえ。
【2011/07/25 16:43 】 | コレクション(ガラクタ?) | コメント(0) | トラックバック(0)
地デジ化せず!
 もう少しでアナログ放送終了となりますね。

我が家ではTVを見ないことと致しました。兎に角、

我が家が建っている場所が特殊で、難視聴地域であります。

これ迄もまともに映ってはおりませんでしたが、この度の

地デジ化に対しては、当方の負担にて敷地内の工事、その他

諸費用が掛かりそうではありました。

 まあ、それはそれとして、この際いろいろと考えてみました。

一体TVで何を見ているのか?

 帰宅してから、ニュースは見てますなあ。平日は時代劇、「水戸

黄門」---終了らしいですーーーに再放送の「鬼平犯科帳」、こ

れだけですわ。たまに他のチャンネルを回しても、同じようなお笑い

芸人、ジャニーズのアンチャンが出て来ては見るに堪えないような番組

を垂れ流し続けているばかりです。せめて「相棒」でもやっていれば・・

・・・・時代劇以外ではコレしか見てませんねえ。後は韓国のドラマなん

かを延々と流している局もありますねえ。私なんぞ日本のドラマすら見ま

せんから、韓国のドラマは一度も見たことありませんし。

 土・日はと云えば、競馬ですが・・・・・・。U局の放送が、天下り理事長

の仕業らしいですが、あんな状態になってしまいました。あの長時間番組

を流していることで新しい競馬ファンを呼び込んでいたことが認識出来てない

とみえますねえ。もう結構ですわ。

 更に、「N響アワー」なんかを毎週見ておりました。ところが、先般国会の

討論を聞いておりましたら、野党からNHKトップに対して「問題のある人物

をNHK出版やN響理事長に天下りさせている」との追及がされておりました。

更に、この新N響理事長は「これ迄、クラシックについては良く知らなかった

ので、今後はしっかり勉強したい」と、のたもうたそうです。情けなくって

涙も出ません。こんな奴らの為に、これ迄受信料を払い続けて来たのかと

思うと・・・・・・。

 

 皆さん、今晩のゴールデン・タイムの番組表を眺めてみて下さい。

 TVっていうメディア、相当に危ないですよ。
【2011/07/21 18:12 】 | ラジオ・テレビ | コメント(0) | トラックバック(0)
女やもん! 正司歌江
 今月に入って、ミソラ・レコードというところから正司歌江

さんの復刻CDが発売されました。「歌江草子 唄の旅」、民謡

を豪華にアレンジしてますが、声が若い!まるで少女のような・

・・・・・。実に可愛いです。聴かせます。

 そこで、私もこんなレコードは所有しております、というこ

とで。

              女やもん

 但し、こちらの声は完全にオバサン化して・・・・・・・。

1070年代半ばの発売ですから仕方ありまへんなあ。
【2011/07/16 17:25 】 | コレクション(ガラクタ?) | コメント(0) | トラックバック(0)
ライブ!! スージー・クアトロ
 ライブ!! スージー・クアトロです。

 1977年6月12日 東京中野サンプラザ・ホール

      6月15日 大阪厚生年金ホール

 にて収録となっております。2枚組です。

         スージークアトロ

 スージー・クアトロちゃん、可愛かったですね。今はどうなって

いるか定かではありませんが。

 「キャン・ザ・キャン」、「ワイルドワン」、「悪魔とドライブ」

等々のヒット曲も勿論やってます。演奏もなかなかのモノですぞ。 

可愛いだけじゃありません。曲の間のおしゃべりも楽しいですねえ。

ライブ・イン・ジャパンのアルバムはこれが面白いのですよ。
【2011/07/04 16:00 】 | コレクション(ガラクタ?) | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。